さいたま市立川通中学校

学校の歴史

昭和

22年4月1日 校名を埼玉県南埼玉郡川通村立川通中学校と称し、同村立川通小学校に併設する(生徒数102名)
27年3月5日 旧校舎落成、開校記念日と定める
29年5月3日 町村合併に伴い岩槻町立川通中学校と改称する
29年7月1日 市制施行に伴い岩槻市立川通中学校と改称する
40年7月22日 プール完成
47年4月1日 学区制変更により東岩槻1〜6丁目が本校学区となる
47年12月 体育館完成
54年4月2日 新校舎(第1校舎)完成
54年10月 技術室完成
55年4月1日 学区制変更により上里1、2丁目が慈恩寺中と本校の共通学区となる
56年4月2日 増築校舎(第2校舎)完成
59年6月 校庭夜間照明施設設置(4基)

平成

5年3月 コンピュータルーム完成
9年2月 新体育館・プール・部室完成
9年3月8日 創立50周年記念式典挙行及び記念碑完成
9年5月 校庭夜間照明施設設備(1基)増設
10年1月 さわやか相談室完成
11年1月 川中おやじの会発足
17年4月1日 さいたま市と岩槻市が合併し、さいたま市となる。これに伴い、校名をさいたま市立川通中学校と改称する。
17年6月13日 開校記念日を6月13日に改定する。
20年7月 普通教室空調設備設置 
20年12月 正門及び駐輪場新設
21年6月 第1校舎耐震補強工事完了
23年8月 太陽光発電設備設置(第1校舎屋上)完了
23年9月 創立65周年記念
23年10月 応急給水施設整備完了
24年10月 第2校舎耐震補強工事完了 
24年10月 第1校舎トイレ改修工事完了
26年3月 給食室完成
26年8月 第2理科室実験台等改修工事完了
26年9月 災害用マンホールトイレ新設工事完了 
27年3月 特別支援学級開設に伴う教室改修工事完了 
27年3月 綾瀬川流域貯留工事及び校庭改修工事完了

トップページへ
トップページへ